いじめっこ女子と無人島に漂流したら【小桜クマネコ×チンジャオ娘】

いじめっこ女子と無人島に漂流したら【小桜クマネコ×チンジャオ娘】

小桜クマネコ×チンジャオ娘のエロ漫画「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」

 

正直、最初の展開はありがちでパッとしないものの、話が進めば進むほどエロもストーリーも良くなっていく。

 

最後まで読めば、エロ漫画にも関わらず、爽やかな読了感すらある。

 

本ページでは、そんな「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」のあらすじや読んだ感想などを紹介していきます。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの概要

タイトル いじめっこ女子と無人島に漂流したら
作者 小桜クマネコ×チンジャオ娘
話数 全8話
価格 1話/86pt(1pt=1円)
配信サイト ハンディコミック

いじめっこ女子と無人島に漂流したらのあらすじ

高校の教師である熊谷(くまがい)は、生徒に舐められまくっていた。

 

教壇の前で近々行く修学旅行の注意点などを話していても、生徒は誰一人まともに話を聞いてくれない。

 

その中でも、特に熊谷を舐め、いじめる生徒がいた。その生徒の名は、舟崎未海(ふなざきみう)。身体は小さいが態度はやたら大きな娘だ。

 

未海は、熊谷にお茶をぶっかけたり、すねを蹴ったり、やりたい放題。

 

そして、熊谷が怒っていると見れば「殴れば?殴ったらあんたなんかクビなんだから」と、教師の弱みにつけこむ。

 

熊谷は、こんな生徒たちと修学旅行だなんて、憂鬱で仕方なかった。

 

そして、修学旅行当日。

 

南の島へ向けたクルーズ船は、嵐の真っただ中にあった。

 

船内放送で、しばらく部屋からは出ないよう、注意が促される。

 

にも関わらず、デッキに出る生徒がいた。いじめっこの未海だ。

 

熊谷が部屋に戻るよう注意をしても、未海は「彼氏の部屋に行くんだから!」と言う事を聞かない。

 

と、その時、未海が身体のバランスを崩し、海に落ちてしまった!!

 

つられるように、熊谷も海に投げ出されてしまう。

 

・・・そして、気が付くと二人は、無人島に漂流していた。

 

1時間も外周を歩けば1周してしまう小さな島。辺りは一面海で他の島などは一切見えない。

 

これは救助を待つしかない。熊谷も未海もそう思った。

 

そして、こんな危機的状況にも関わらず、また未海のわがままが始まった。

 

あれ持ってこい、これ持ってこいだの。挙句には、海に落ちたのを熊谷のせいにしてきた。

 

今までのうっぷんが爆発したのか、とうとう熊谷がキレる。

 

もはや助かるなどという見込みは捨て、未海を犯して殺して、最後に自分も死ぬなどという考えがよぎる。

 

そして、熊谷は今までの恨みを晴らすべく、未海を口汚く罵りながら、恥辱の限りに犯す。

 

未海は泣きながら「訴えてやる。訴えてやる。」と繰り返すがそんなのお構いなし。ここには未海を助ける者など、一人もいないのだから。

 

その日から、いじめっこだった未海は、熊谷専用のオナホールと化したのであった。

 

果たして、救助は来るのか?

 

そして、二人の運命や如何に?

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの登場人物

熊谷(くまがい)
高校の教師。独身。熊みたいな体格と顔をしているが気は小さい。
生徒からは「熊ちゃん」などと呼ばれているが、これは親しまれているのではなく、ただ単に舐められているだけである。
自分をいじめてきた未海と無人島に漂流し、今まで溜まってたものが爆発し、いっきに草食な熊から肉食な熊に変化する。
しかし、状態の良い食べ物は優先的に未海に回すなど、極限状態に陥ってもなんだかんだ人の良い部分も残っている。

 

舟崎未海(ふなざきみう)
熊谷のクラスの生徒。身体は小さいがおっぱいはデカイ(FかGカップくらい)。顔は可愛らしいが、性格は最悪。執拗に熊谷をいじめる。
同級生の彼氏がいるがまだ処女。その処女は散々いじめてきた熊谷によって、奪われることとなる。
無人島で熊谷に主導権を握られ、教育され、性奴隷のようになってしまう。

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの感想

私はこの漫画、とても好きです( ´∀`)

 

いや、最初は「また凌辱系、復讐系かよ。はぁ・・・エロ漫画はワンパだな・・・。」と思ったんです。しかし、読み進めるごとに印象が変わってくる。

 

そして、最後まで読むと「あぁ、これは純愛モノだったんだ」とまで思うようになる。冗談のようだけどマジだ。これはある意味どんでん返し。

 

未海の印象も、最初は只のクソ生意気なメスって感じなんだけど、だんだん愛おしくすら思えてくるから不思議だ。

 

ちなみに明確に印象が変わってくるのは5話から。5話まで読めば「お?案外可愛いとこあんじゃん」と未海の印象が変わってくると思います。

 

逆に熊ちゃんは、どんどん口汚くなっちゃって・・・。「お前の取柄なんてま〇こ穴だけじゃねぇか!」なんて、1話で気弱だった熊ちゃんのセリフとは思えませんよ(ノ∀`)

 

そして6話まで行くと、無人島に漂流してしばらく経つもんだから未海が日焼けして、その日焼け跡がクソエロイ!!

 

私、最近日焼け・・・っていうより、日焼け「跡」が大好きなんですよね。小麦色と薄白い肌色のコントラストが堪らんぽ(*´Д`)ハァハァ

 

しかし、日焼け跡が水着の形になっているのは、どういう事だろうか?水着なんて持っていないと思うんだけど。普段は下着で過ごしてたって事かな?w

 

6話は日焼け跡がエロイだけでなく、未海の行為もどエロなんですよ。これは是非本編を見て、感じて欲しい。

 

「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」この漫画はもしかしたら最初の方はピンと来ないかもしれませんが、最後まで読むと評価が覆る良作です。

 

エロさも面白さも尻上がりに良くなっていきますから。ヌキ目的でもストーリー目的でも楽しめる作品だと思いますよ(^_^)

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】

いじめっこ女子と無人島に漂流したらのネタバレ

↓以下、物語の結末を含むネタバレがあります↓

 

 

 

 

 

 

 

 

「お前を犯して殺して、オレも死んでやるかな・・・へへ」

 

そんな気持ちで未海を性奴隷にした熊谷。

 

熊谷は命令に従わないと食料を渡さないなどして、未海を意のままに操るようになります。

 

しかし、熊谷は状態の良い食料は未海に優先的にあげるようにしていて、未海も次第にそんな熊谷の優しさに気づいていく。

 

そして、未海は自分に彼氏がいたこともおぼろげになり、熊谷のことばかり考えるようになる。

 

ついに熊谷のことが好きだと自覚した未海は、今までの嫌々とは違い、自ら熊谷を求めるようになります。

 

そして、無人島の漂流から1ヵ月が経つ頃、とうとう救助のヘリがやってくる。

 

「ずっと先生とこの島にいたい。日本に帰ったら島でレ〇プされたって訴えてやるんだから。」と言う未海。

 

しかし、熊谷は未海と共に日本に戻る道を選ぶ。

 

結局熊谷は、未海を殺して自分も死ぬなんてことは、出来なかったのだ。

 

そして、二人は元の生活に戻った。

 

そんなある日、熊谷は放課後に教室に残るよう、未海に言われる。

 

「(用件は分かってる。オレは島でのことを訴えられて終わるんだろうな・・・。)」そんな風に思っていた熊谷だったが、未海の用件はまったく違ったものだった。

 

なんと、未海のお腹には熊谷との赤ん坊が出来ていたのだ!!

 

そして、最後のコマ、未海は満面の笑みでこう言う。

 

「結婚しよ!」

 

 

これにて「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」終わりである。

 

いじめっこといじめられっこ。性主人と性奴隷。いびつな関係にあった二人だったが、最後には愛が芽生えていた。ドラマチックで最高の終わり方だと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

色々と端折ってるシーンもあるので、この感動は是非本編でご確認くださいね。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら

▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】


inserted by FC2 system